脂肪肝を治すには サプリ

MENU

脂肪肝にはやっぱり亜鉛『牡蠣のチカラα』

脂肪肝を治す改善するには、運動や食事はもちろんですが、亜鉛が有効といわれています。
亜鉛は、新陳代謝を活発にする効果や肝臓などの臓器の形成、ホルモンの合成や分泌などの役割があります。(ほかにもいっぱいあります)欠乏しやすいミネラルですので、脂肪肝を治すには食事やサプリなどで定期的に補う必要があります。
1日に必要とされる亜鉛の量は、10mgほどなのですが、亜鉛が多く含まれる食品の生牡蠣100g(5,6個)くらいの量になります。牡蠣を毎日とり続けるのは大変ですので、そこはサプリで補うのが手軽でお勧めです。

 

そこで紹介したいのが、牡蠣のチカラαと言うサプリなのですが、広島産の牡蠣を主成分として亜鉛を手軽にしっかりと摂取することが出来ます。
小さなソフトカプセルですので、飲みやすく続けやすいのが特徴。

 

 

今なら初回限定モニターコース(要はお試し)が、1ヶ月980円のキャンペーン中です。
脂肪肝が気になる方、お酒をよく飲む方、肝臓の健康が気になる方は、牡蠣のチカラαがお勧めです!

 

 

▼牡蠣のチカラαの公式サイトはこちら▼